環境事業 
environment

日本きものの環境事業分野では、微生物による油脂分の分解や悪臭除去、また特殊技術によって開発された、制菌・滅菌水による消臭作用製品等、最も自然な形で人にも環境にも優しい、地球の環境問題を総合的に解決できる理想的な製品を提供しています。

グリストラップ浄化装置

​RSシステム

混合微生物による油脂の分解(特許技術)で、全国400万件が抱えるグリストラップの悩みを解決します。

 

グリストラップって?

  • ​油脂(グリス)の排水を、せき止める(トラップ)装置です。

グリストラップとは、厨房からの油脂を含む排水が、そのまま下水に流れていかないように、一時せき止め溜めておく装置のことです。

グリストラップ内にせき止められ、溜まっていく油脂分は、日常的にお店の方が汲み取ったり、専門業者による定期的な清掃をしなければなりません。

  • ​厨房を有する事業所は、すべて設置が義務付けられています。

昭和51年の建設省告示1597号(改正、昭和57年建設省公示)で、食事を提供する飲食店・学校給食・病院・社員食堂・老人ホーム・食品加工場などへの設置が義務づけられました(第1674号)。

グリストラップ内に溜まった油や残飯は産業廃棄物として扱われ、事業主の責任において適切な処理をすることも義務づけられています。

 

グリストラップを放置すると?

  • 悪臭・害虫・病原菌・・・営業に支障も

毎日グリストラップ槽を掃除していれば清潔な状態を保てますが、ほとんどの事業所では徹底できていないのが現状です。

 

日々の清掃を怠ると、悪臭、あるいは食中毒の原因となる害虫や病原菌が発生しやすくなり、営業に支障が出る場合があります。

  • さらに放置すれば、床への逆流浸水・配管詰まりにも

排水に混ざった油分等により、菅のつまりや逆流の原因になります。

グリストラップ

 

なぜ、問題になってる?

  • 過酷な清掃環境に、全国約400万軒の事業所が困っています。

悪臭や害虫が大量に発生している環境の中、汚泥をひしゃくですくい上げ、層内に腕を伸ばして底面や配管の汚泥を清掃したりと、清掃はかなりの重労働です。

自分達では手が出せない事業者は、高いコストをかけて専門業者に依頼しているケースも多くなっています。清掃に困っている事業者は、食品提供事業者だけでも400万件にのぼります。

  • 環境破壊まで・・・東京湾のオイルボール問題など

飲食店から出た油脂排水が下水管で固まってできる「オイルボール」が東京湾岸に漂着し、 悪臭や水質汚濁の原因になっています。オイルボールの回収量は年間2トンに上り、一向に減る気配がありません。

こうした問題を防ぐために設置が義務付けられたグリストラップですが、設置しても、維持管理を怠れば下水の流出は続き、何の問題解決にもなりません。

 

RSシステムによる問題解決

グリストラップ内の油脂を混合微生物の力で分解し、あらゆる問題を解決します(特許取得技術)

複数の微生物による油脂分の分解により、グリストラップ内およびその周辺の悪臭除去、油脂分による配水管の詰まり等を除去・予防します。

微生物によって分解された油脂分は水と二酸化炭素として排出されますので、グリストラップ内や配水管は、油脂分、悪臭、害虫を寄せ付けないクリーンな状態が保たれます。

RSシステム導入イメージ グリストラップ 問題解決

管理は簡単

1日数回の微生物菌の補充は、自動投入機で行います。

管理は1日1回の生ごみ受けのゴミ捨てと、月1回の点検・簡易清掃だけで済み、これまで過酷な重労働を必要としていた清掃作業を大幅に軽減します。

汚泥を強力に分解!

油脂分解に適した微生物の混合液が、短期間に油脂とニオイを分解します。

槽内はもちろん、排水管内外の汚れも除去します。

一般的な「単一の微生物」による分解ではなく、「複数の微生物を共存させることで、油脂分解能力を相乗的に引き出す」もので、特許取得の技術です。

自然環境にも優しい

使用している微生物はすべて自然微生物で、無害です。

また、分解された油脂は水と二酸化炭素として自然界に戻されますので、有害な物質は一切発生しません。

職場や店舗内がクリーンに保たれ、環境問題対策や排水規制対応にも効果があります。

大幅なコスト削減に

かかる費用は、初期費用(モーター・自動投入機の購入・設置)と、毎月の微生物補充費用です。これまでの多大な時間や手間、清掃コスト、産廃コストが大幅に軽減されます。

グリストラップ 設置
グリストラップ RSシステム 安価
 

導入までの流れ

初期調査(無料)

モニター実施(無料)

モニター結果を踏まえ、導入が決定すれば本契約となります。

1ヶ月間の無料モニターを実施します。

点検を定期的に実施し、微生物の投入量、

エアレーションの調整等、顧客の設備に

応じて最適条件に設定します。

モニター終了

本契約

設置環境の確認やコスト比較等を行い、

導入が可能かどうかを双方で協議します。

商品供給・定期点検開始

 

導入実験・ユーザー様の声

RSシステムは、全国各地のレストラン、旅館、給食センター、病院、保育所、養護施設等に導入されています。

開店当初よりRSシステムを取り付けており、厨房も店内も、いい環境がずっと保たれています。

お客が多くて忙しいので、グリストラップの面倒を見る時間もないのですが、

これまでニオイや詰まりなどの問題は全くありません。

 

月に1度は点検に見に来て下さり、微生物も定期的に補充されていますから、安心しています。

飲食店(洋食バイキング)様

以前は、別の清掃業者さんや市の水道局にくみ取り、清掃をお願いしていましたが、

すぐに油が溜まり、ポンプ室に油の固まりが溜まって詰まりを起こしていました。

それによるニオイも大変なものでした。

RSシステムのお話を聞き、すぐに1ヶ月間のモニターをさせていただいたところ、

結果が大変良好でしたので、すぐに役所に報告し、契約となりました。

導入以降、ポンプ室の詰まりやニオイの問題は起こっていません。

費用も抑えることができ、大変助かっています。

学校給食センター 様

グリストラップにたまった油脂のくみ取り作業は、毎回、悪臭で息をするのも苦しく、自分の寿命を

縮めている気分でした。RSシステムを取り付けてからは、あの大変な作業がなくなり、

グリストラップの存在を忘れてしまうほどです。

取り付けて8年以上経ちますが、これからもずっと取り付けていたいと思います。

鮮魚店 様

熊本県

グリストラップの維持管理は、旅館にとって大変な問題です。

宿泊やお食事、休憩にお越しになるお客様を、衛生的な環境でお迎えするためにも、

グリストラップの清掃は常に行わなければなりません。

RSシステム導入前は、従業員が体中に汚れやニオイをつけながら、重労働で

清掃作業をしていました。それでも汚泥が配管に詰まり、清掃業者に

多額の費用を支払ったこともあります。

RSシステムを取り付けてからは、清掃作業が本当に楽になり、従業員一同、喜んでいます。

温泉旅館 様

福岡県

RSシステムを取り付けて約5年が経ちました。導入以来、効果は安定しております。

今回、同じ系列の施設が建て替えをするとのことで、その際にRSシステムの導入を進めております。

各施設でモニターを実施予定です。

特別擁護老人ホーム 様

Please reload

株式会社日本きもの
大分県別府市大字鶴見字中野500番地32
(通称:〒874-0844 大分県別府市火売8-3)
TEL: 0977-75-7887  |  FAX: 0977-76-5778​

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

仕立屋甚五郎」は、株式会社日本きものの登録商標です。

仕立屋甚五郎WEBサイトをチェックする
仕立屋甚五郎オンラインストアをチェックする

Copyright © 2007-2019 NIHONKIMONO CO.,LTD. All Rights Reserved.

RSシステム導入イメージ